志村けんの全員集合 東村山音頭/ザ・ドリフターズ【東京のご当地ソング】

収まることのない新型コロナウイルスの影響の中、志村けんさんの訃報が飛び込んできました。 私も小さい頃、カトちゃんケンちゃんのテレビを笑いながら見て育ったので、かなりショッキングなニュースで…。視聴者の映像投稿コーナーが好きで、いつか投稿した…

若草山スターマイン/BURNOUT SYNDROMES【奈良のご当地ソング】

最近はまっている、BURNOUT SYNDROMES。今回の曲は、奈良の若草山で1月に行われる冬の行事「若草山山焼き」の花火大会を歌ったもの。その名も「若草山スターマイン」。 花火そのもの、祭り自体の心を歌っている曲です。これこれー!この手のいいのよね! お…

TOKAKUKA/秋山竜次【各地のご当地ソング】

この施設はどこが事業主なんだろう。都なのか?区なのか??…それが気になる。 そんな無意味な問答を歌った怪曲。ロバート秋山の「TOKAKUKA」 次から次へ公共施設が登場して、ロバート秋山が事業主を予測していきます。 MVで聞くのが多分一番楽しいね。 中で…

神戸在住/BURNOUT SYNDROMES【兵庫のご当地ソング】

BURNOUT SYNDROMESの「神戸在住」 大阪で飲んで、終電で神戸に帰る様子を歌った歌です。次々と思い出される神戸の町並に合わせて、微妙な関係の男女の悩みが歌われます。 言葉回しと淡々とした音楽から、グルグルと堂々巡りに悩んでいる様子、さらには酔いが…

優しいあの子/スピッツ 【北海道のご当地ソング】

2019年にNHKで放映していた朝ドラ「なつぞら」のテーマソング、スピッツの「優しいあの子」 朝ドラは、特定の地域が、主人公の故郷として設定されるので、その度に地域おこしが行われますね。「朝ドラの舞台になりました!」って。 この「なつぞら」は北海道…

渋谷で5時/鈴木雅之&菊池桃子【東京のご当地ソング】

鈴木雅之&菊池桃子という変わった組み合わせでお届けする、1993年のデュエットナンバー「渋谷で5時」 渋谷で、これからデートするぜー!っていう男女の様子を歌った曲です。渋谷ソングって、体感的にバブル以降に増えた気がするこら、これは古い部類の渋谷…

happy ending/槇原敬之【大阪のご当地ソング】

大阪万博跡地にあった遊園地、エキスポランドを舞台にした曲。槇原敬之の「happy ending」 幼い頃、遊園地であった悲しい出来事を、大人になって塗り替えていくストーリーになってます。遊園地って子供が大好きな場所だから、幸せな思い出の象徴・懐かしむ対…