思い出の交差点(feat.カテリン)/太田克樹【静岡のご当地ソング】

今年から、ご当地ソングにまつわるニュースの紹介もやっていこうかなと思います。 今回はこれ。静岡のTOKAIホールディングスのCM撮影で、ご当地ソングに合わせたダンスの撮影をしましたよーというもの。 この静岡のご当地ソング「思い出の交差点」。企業主導…

電照菊/かりゆし58【沖縄のご当地ソング】

沖縄愛あふれるロックサウンドが眩しいかりゆし58から「電照菊」を。2019年5月のラジオ放送で、ご紹介した曲です。 電照菊、光で栽培した菊のことです。沖縄以外にも、愛知でも栽培が盛んだそうですね。それでもわかりにくいと思うので、こんな動画を…

休日/Dragon Ash【長野のご当地ソング】

ドラゴンアッシュ2000年のスーパーヒットナンバー「Deep impact」 リリース当時、よく聞いていたラジオ「やまだひさしのラジアンリミテッド」でパワープレイされていたことをよく覚えています。青春の番組や、しみじみ。 さてさてカップリング曲も忘れちゃい…

東京/Mr.Children【東京のご当地ソング】

国民的アーティストMr.Childrenが紡ぐ、都会と、そこで生きる人の歌「東京」 特に印象的な歌詞。 思い出がいっぱい詰まった景色だってまた破壊されるから 出来るだけ執着しないようにしてる いや、インパクトありますね。 ミスチルは、たまにこの手の価値観…

Welcome to 西宮/キュウソネコカミ【兵庫のご当地ソング】

兵庫県西宮発のコミックバンド キュウソネコカミ。 彼らが、10周年目のネズミ年である2020元日に満を持して放った地元ソング。それが「Welcome to 西宮」僕は常々、キュウソが地域を歌えば絶対楽しいと思って、ずっと待っていたので、曲を見つけたとき「つい…

都営大江戸線六本木駅で抱き締めて/BEYOOOOONDS【東京のご当地ソング】

2019年のレコード大賞で、新人賞を取ったBEYOOOOONDS。ハロプロのアイドルです。 GReeeeN的な感じですね。 歌の舞台になっている都営大江戸線 六本木駅は、日本一深い地下鉄駅。若いカップルの「君のことを深く深く愛してるよー!」てな気持ちと、地下鉄の深…

鬼/クリープハイプ【千葉のご当地ソング】

クリープハイプの「鬼」津田沼の家で、彼女の浮気現場を目撃してしまった歌。 クリープハイプはメッセージ性のある歌も歌っているけど、この歌のような男女の悲喜こもごもこそが真骨頂だよなぁ。気になるのは、わざわざ津田沼という場所を、歌の世界に設定し…

HAMAMATSU/打首獄門同好会【静岡のご当地ソング】

打首獄門同好会の「HAMAMATSU」 その名のとおり浜松をテーマにした曲で、名物紹介的な歌詞になっています。 この曲の特徴はなんといっても、サビが浜松名物の“激練り”そのままになっているところ。激練りの解説含めてインタビューをご覧ください。 大澤:そ…

夕方のサマーランド/UlulU【東京のご当地ソング】

こんな素敵なポストがありました。地名が出てくる歌が、たくさん語られています。 リンク先の最後で紹介されている、UlulUの「夕方のサマーランド」という曲が最強に良い! サマーランドが、こんなにノスタルジーを引き出すワードになるなんてっ! 夕方のサ…

河原町駅/ドラマチックアラスカ【京都のご当地ソング】

今月、仕事でちょいちょいと京都に来ています。休日に観光でしか来たことなかったんだけど、日常の京都に触れてとても新鮮です。仏閣なんか全然いかず、飯もラーメン食ってます。八つ橋は買って帰るけど。 そんな訳で、京都の日常風景と男女を歌をお届け。ド…

Mt.ABURA BLUES/AL【福岡のご当地ソング】

andymoriのリニューアルバンド AL(アル)。 andymoriのサウンドをがっつり引き継ぎ、ときおり曲のなかに九州の風景が見えかくれするのも素敵です。ちなみに「PEACE」という曲がすごい好きでした! 今回の「Mt.ABURA BLUES」のモチーフは、福岡の油山。山とい…

109/AKB48【東京のご当地ソング】

2019年の秋は渋谷が劇的に生まれ代わりました。 10月:渋谷公会堂がラインキューブシブヤとしてリニューアル11月:シブヤスクランブルスクエア 渋谷パルコ12月:渋谷フクラス 都市機能が、続々とアップデートされています!}開発されたオフィスにはIT系企…

神田川/南こうせつ【東京のご当地ソング】

南こうせつ「神田川」 かぐや姫よりも、南こうせつの曲として吹き込まれて育ちました。 寒くなってきて、風呂の季節になると思い出す曲です。この歌の歌詞って結構ひどいんだよね。 カップルで一緒に銭湯に行って、女性の方が先に出て、外で震えて待っている…

埼玉県/はなわ【埼玉のご当地ソング】

はなわの「埼玉県」 はなわは、佐賀県のヒットで味をしめたのか、埼玉県、佐賀県意外にも、千葉県・大阪府などなどをリリースしています。この曲は、2018年に公開された「翔んで埼玉」という埼玉いじりの映画でテーマ曲にもなっていましたね。埼玉ディスに埼…

魔法はまだ/YUKI【北海道のご当地ソング】

女子高生同士の恋愛の歌。とても情緒豊かな歌詞が、魔法にかかっていた様に思える無敵の10代をよく表しています。 YUKIの原風景である函館の湯ノ川神社が出てくるのだけど、そこがグッとリアルさを追加してていいなぁ。道産子JKか…眩しい…。 この歌の設定…

Muffler/YUI【福岡のご当地ソング】

舞台は、福岡県の富津市。 女の子が里帰りして、昔好きだった男性に会う歌。男性のセンスではないマフラーに他の女の影を感じて、モヤモヤしながらも前に進もうとする様を、YUIっぽいワードでつづります。 この曲の特徴は、嵐のCMで話題になった宮地嶽神社が…

ドライブソング/miwa【東京のご当地ソング】

お台場を舞台にしたドライブデートをテーマにした歌。 観覧車やスカイツリーといった、東京東部 湾岸の流れていく風景がとても今らしい。一方、「都内でドライブ」ということ自体に、少し派手で庶民派でない雰囲気が見えかくれ。 ドライブソングmiwaJ-Pop¥25…

祝い古酒/BEGIN【沖縄のご当地ソング】

沖縄はいい酒がたくさんありますね。酒の歌は、地域の楽しさが詰まっていて好き。「アイスピック~」で始まる歌い出しが、これから飲むぞ!感がすごい出ててステキ。 祝い古酒BEGINワールド¥250provided courtesy of iTunes

斎太郎節/民謡【宮城のご当地ソング】

この時期になるとソワソワします。18歳から15年に渡り、参加し続けた祭りの季節だから。そう!東北で、仙台で、みちのくYOSAKOIまつりの季節になりました。 この時期のタイムラインは、近づく祭りに浮足立つ言葉でいっぱいになります。このSNSの様子も、今や…

めぐろ川/miwa【東京のご当地ソング】

都内の桜の名所、目黒川。そこを舞台にしたラブソングが 、miwaの「めぐろ川」。 春の目黒川沿いには桜が咲き連なり、ピンクの道を作り上げます。それはそれは圧巻なので、スーパー人気花見スポットになっています。 都内の花見スポットでも、ここは特にデー…

MajiでKoiする5秒前/広末涼子【東京のご当地ソング】

広末涼子のデビュー曲にしてマスターピース。「MajiでKoiする5秒前」です! 「渋谷はちょっと苦手」と言いながらも、デートを目一杯楽しむ様子から、渋谷が大好きな街に上書きされていく様を感じ取れる、楽しいご当地ソングです。この歌は時代も色濃く反映し…

柳ヶ瀬ブルース/美川憲一【岐阜のご当地ソング】

岐阜の歓楽街“柳ヶ瀬”を舞台にしたムード歌謡。美川憲一の「柳ヶ瀬ブルース」この曲に触れずに、ご当地ソングは語れません!この曲、いろんな方面にとってターニングポイントな曲となっています。 まず美川憲一にとって。この曲により、デビューから青春歌謡…

江戸川令和音頭/魚住弘樹&島ゆかり【東京のご当地ソング】

今回は、ブログを見ている方から紹介いただいた曲です。その名も「江戸川令和音頭」!! この曲を制作している江戸川サウンド(エディーサウンド)が、かなり興味をそそられます。エディーサウンドのホームページにはこんな記載が。 本来、大都市の多くには…

太陽おどり~新八王子音頭~/FUNKY MONKEY BABYS【東京のご当地ソング】

八王子まつりの定番曲を、八王子出身のファンモンがカバーした曲。結構崩したアレンジで、お祭りの保守派がいればあれこれ言われそうだけど<ファンモンだからギリセーフといったところでしょうか。 あの娘とあいつが 高尾の山からおりて来た というフレーズ…

道産子シーサー/GALAY【北海道・沖縄のご当地ソング】

北海道出身のGLAYと、沖縄出身のガレッジセールのコラボしたバンド「GALAY(ガレイ)」その唯一の曲、道産子シーサーをご紹介しましょう。 北の最果てと南の最果て、気候が全く違う2つの地域。それぞれ名物をかけ合わせたトリッキーな歌詞と、耳に残るキャ…

奈良に大きな仏像/レキシ【奈良のご当地ソング】

県ごとに、みんなが共通でイメージしているもの、ありますよね。実態はどうあれ「○○県といえばコレ!」みたいなやつ。 そんなものをまとめたリサーチサイト 「くにとりサーチ」というのがあります。 おそらく個人が、ネットで情報収集+多少は調査サービスを…

天狗~祭りのテーマ~/SEAMO【愛知のご当地ソング】

「尾張名古屋のエンタテイナー」の異名を持つSEAMO。 2000年代には、日本のHIPHOPのメジャー最前線を走っていましたが、今は、楽曲提供やプロデュースなど、裏方に入ったのかな。 さて、HIPHOPは反体制・アウトローなイメージが強いですよね。そしてアウトロ…

精霊流し/グレープ【長崎のご当地ソング】

さだまさしの出身地、長崎の風習を元にした歌。さだまさしらしい歌詞の世界で、ありありと情景が目に浮かび、めっちゃ感情に訴えかけてきます。 私の母親はさだまさし好き。日々いろんなさだソングを口ずさんでいました。 この曲も例にもれずお気に入りだっ…

神戸無責任時代/ガガガSP【兵庫のご当地ソング】

ガガガSPは、要所要所で兵庫のことを歌っています。地元愛にあふれています。 ぶっちゃけ、この曲は神戸と何も関係ないんだけども「神戸」の冠をつける。 濃いめのメッセージ ✕ 強烈な地元愛 により強烈な熱を感じる一曲です。 何でもかんでも やりましょう…

国領/ソニン【東京のご当地ソング】

フラリと京王線の国領駅に降りた主人公。喫茶店に入って、エビピラフを食べながら失恋の傷を思い出します。 気持ちをリセットするために、「全く知らない国領の地で、新生活をはじめるのもありかもしれない」 作詞家が、何故この歌の舞台に国領をチョイスし…