大サガミハラ【神奈川のご当地ソング】

オリジナル曲を作成している方から、ブログにメッセージをいただきました!初音ミクボーカルで製作された、相模原市のご当地ソングです。 相模原の社会的・文化的・経済的特徴を紹介しながら、地元民にしか分からないあるあるネタもぶっ込んだスキのない作り…

葛飾ラプソディ/堂島孝平【東京のご当地ソング】

こちら葛飾区亀有公園前派出所。通称「こち亀」。1976年から2016年まで、40年にわたり週刊少年ジャンプで連載された、超長期連載であり、ジャンプの顔でもあった漫画です。コミックはなんとなんとの全200巻!驚異の冊数を誇っています。 私の高校生時代の話…

Over the River/スネオヘアー【埼玉のご当地ソング】

スネオヘアーによる川越を舞台にした曲「Over the River」です。 スネオヘアー自身が学生時代に川越に住んでいた体験があるとの事で、その時の気持ちがベースになっているのでしょうか。 タイトルも地名にかけて River:川 Over:越えとなっています。 細道…

Winter,again/GLAY【北海道のご当地ソング】

GLAYは函館出身のバンドということで、これまで冬の景色をたくさん歌ってきました。そんな彼らの冬の代表曲といえば「winter,again」 生まれた街のあの白さをあなたにも見せたい この名フレーズが印象的ですね~。雪深い地元への愛を感じます。「雪と同じく…

高円寺/吉田拓郎【東京のご当地ソング】

先日、高円寺に関する記事の中にこんな一節がありました。 地域の祭りとして阿波踊りが広まり始めた頃に「フォーク・ロック文化」がやってきた。フォーク・ロック文化は阿波踊りと直接関係はなく、まったく別の流れとして高円寺で花開く。フォークは全国的に…

赤い電車/くるり【神奈川のご当地ソング】

「赤い電車」それは、京浜急行電鉄。今回の曲は、くるりの「赤い電車」ですっ! 通るエリアは、品川、羽田、鎌田、川崎、横浜、さらにその先の三浦半島まで。大きな駅も通るのですが、とてもレトロであか抜けない、渋めの路線です。 歌詞の中では でっかい東…

南国土佐を後にして/ペギー葉山【高知のご当地ソング】

ラジオ版の第3回ご当地ソング捜索隊が先日放送となりました!ゲストを迎えて、30分に拡大してお届けいたしました。 かけた曲はこちらの4つ! 渋谷からPARCOが消えた日/欅坂46 南国土佐を後にして/ペギー葉山 八王子純愛物語/FUNKY MONKEY BABYS over th…

渋谷からPARCOが消えた日/欅坂46【東京のご当地ソング】

渋谷とゆかりの深い、欅坂46の曲。欅坂46と言いながら、エース平手ちゃんのソロ曲となっています。サビで怒涛のように繰り返されるパルココール(通称パルコール)と、憂いを帯びたレトロな曲調が印象的な曲です。 歌われている渋谷パルコですが、ただい…

高千穂峠のこいのぼり/竹原ピストル【宮崎のご当地ソング】

竹原ピストルの「高千穂峠のこいのぼり」男くさい声に乗せて、鯉のぼりに投げかける熱のこもった言葉。暖かくも雄大な曲です。 この曲を聴いて「へ~、高千穂って鯉のぼりが有名なのか~」と思って、調べてみました。おっと、特に情報は出てこないぞ。阿蘇の…

平和島/B-DASH【東京のご当地ソング】

地域名をタイトルにした歌は、その場所への愛や、そこを舞台にしたストーリーが歌われている事が多いです。だけど時には歌と場所のつながりが分からないものもチラチラ。アーティストの制作時の狙いが全て分かればいいんだけど、昔の作品だと追いきれなかっ…

八王子純愛物語/FUNKY MONKEY BABYS【東京のご当地ソング】

八王子出身の私をはじめ、市民誰もがよだれを垂らして喜ぶ八王子ソング。それが今回の曲、FUNKY MONKY BABYSの「八王子純愛物語」。 ファンモンは八王子出身アーティストとして、色んな八王子ソングをリリースしてきました。その中でもこの曲は、地域の細や…

響く都/ROTTENGRAFFTY【京都のご当地ソング】

「古都のドブネズミ」の異名を持つロットングラフティー。京都発のバンドである彼らが、地元を歌った「響く都」をお届けいたしましょう。この「響く都」、軽快なバンドサウンドに乗せて、京都ワードを歌い鳴らすめっちゃご機嫌な曲です。京都を「クラシック…

落陽/吉田拓郎【北海道のご当地ソング】

ご当地性のあるワードは「苫小牧発・仙台行きフェリー」のワンワードだけながら、吉田拓郎の代表的なご当地ソングといえばこの曲「落陽」。 この「苫小牧発・仙台行きフェリー」、学生時代によく使いました。安いし、夜寝ている内に移動できるし、本州と北海…

千秋庵 山親爺/CMソング【北海道のご当地ソング】

本日、ラジオ放送「ご当地ソング捜索隊」の第2回目が放送となりました!ワー!!楽しい放送でしたね!笑 今回の放送のテーマは「北海道」という事で、 ・霧の摩周湖/布施明 ・シャクシャイン/水曜日のカンパネラの2曲をお届けしました。 この2曲のほかに…

ShibuyaK/DAOKO【東京のご当地ソング】

渋谷がかつて文化の発信地だった …のかは八王子育ちの僕にはよく分かりませんが、昨今では、ワールドカップ、ハロウィン、年越しイベントと、バカ騒ぎイベントの中心地というイメージになってしまいました。 山手線にパリピがたくさん乗っていれば「こいつら…

I love you & I need you ふくしま/猪苗代湖ズ【福島のご当地ソング】

東日本大震災直後に収録・配信された福島県会津若松市出身の、サンボマスターのボーカル・ギター山口隆の作曲作詞の曲です。 福島への、郷土への強い愛を歌った曲。あまり言葉では福島のことは説明せず、気持ちをメインに歌った内容なので、言葉にならない、…

Lemon/米津玄師【徳島のご当地ソング】

昨年末の紅白歌合戦、みなさんは見ましたか?平成最後の紅白という事もあり、見ごたえがありましたね! その中の目玉のひとつが、今をときめく米津玄師のテレビ初生歌唱!2018を代表する曲「Lemon」を、神秘的な会場で歌い上げ大きな話題になりました。この…

名古屋はええよ!やっとかめ/つぼいのりお【愛知のご当地ソング】

ご当地ソングの不毛都市と言われる名古屋の中で燦然と輝く名古屋ソング「名古屋はええよ!やっとかめ」 リリース当時の80年代当時はヒットしていなかったそうですがネットのフラッシュ動画最盛期に掘り起こされた珍曲です。 東京や大阪をライバル視し、名古…

LOVE AFFAIR~秘密のデート~/サザンオールスターズ【神奈川のご当地ソング】

サザンオールスターズは、江の島・茅ヶ崎・鎌倉などなどの湘南エリアをたくさん歌っていますが、今回の曲「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」は、横浜まわりのデートソングです。 歌詞の中では、これでもかと具体的なデートコースが明示されています。秘密でも…

地元賛歌/カラーボトル【宮城のご当地ソング】

仙台出身の3ピースバンド、カラーボトル。彼らの曲の中でも、仙台近辺の地域色がひときわ豊かな「地元賛歌」を紹介いたします。地元の友達や郷土への愛を歌った歌で、とてもマイルドヤンキー的な世界を描いています。 歌詞中に出てくるローカルな地名に加え…

2人を結ぶジャンボフェリー/早見にな【香川のご当地ソング】

今回は、ちょっとニッチなご当地ソング。フェリーの中で流れる曲をご紹介します。 瀬戸内海を渡り三宮~高松を結ぶ、ジャンボフェリーの船内で流れるテーマソング、曲名はズバリ「2人を結ぶジャンボフェリー」です。(2人って誰と誰やねん。)学生の頃、高…

西藤公園/back number【群馬のご当地ソング】

群馬出身の3ピースバンド back number。女々しくも愛おしい歌を歌わせたら、彼らの右出る者はいません。無双です。 あと、冬の歌も強いですね。毎年、心にしみるウインターバラードを届けてくれます。まるでサンタクロースの様。ホーホーホー。 今回の歌は…

神戸駅/ガガガSP【兵庫のご当地ソング】

駅は、誰かと再会する場所・待ち合せをする場所です。これすなわち、駅は出会いの場所ということです。その一方で、楽あれば苦あり。出会いあれば別れあり。切ないことに、旅立ちや別れの舞台にもなります。 さて今回の歌。アーティストはガガガSP。彼らは…

原宿いやほい/きゃりーぱみゅぱみゅ【東京のご当地ソング】

きゃりーぱみゅぱみゅは、その登場からずっと原宿の化身でした。原宿系のファッションモデルとしてキャリアをスタートさせ、ミュージシャンデビューから海外で活躍するまで、一貫して原宿KAWAII文化を発信するポップアイコンであり続けています。書きました…

天王寺に住んでる女の子/ヤバイTシャツ屋さん【大阪のご当地ソング】

駅や路線をうたったご当地ソング、めっちゃあります。「〇〇線」とか「〇〇駅」ってタイトルの歌。 知ってる路線であれば、細かい情景にピンとくる楽しさがあるし、知らないところでもそれはそれで、沿線あるあるを知れる魅力があります。 そんな中、今回の…

溝ノ口太陽族/manzo【神奈川のご当地ソング】

今回のテーマとなる「溝ノ口太陽族」は、生活感あふれるヒーロー風アニメ「天体戦士サンレッド」のテーマ曲。アニメの舞台が溝ノ口ということで、もちろんテーマ曲もばっちりローカル仕様、溝ノ口の暮らしに根付いた歌になっています。 正義の味方も、悪者も…

カントリー・ロード/本名陽子【東京のご当地ソング】

スタジオジブリが、少年少女の爽やかな恋愛を描いた映画「耳をすませば」このテーマソング「カントリーロード」が今回の曲。 「耳をすませば」は中学3年生の男女の物語なのですが、中3らしさがめっちゃよく出ています!思い出すと全身を血が出るまで掻きむ…

ハトマメ~Say Hello to The World.~/槇原敬之【奈良のご当地ソング】

ご当地ソングでの地域性の表現には、固有性と一般性の2種類があると考えています! 固有性は、その地をよく知る人に伝わる街らしさ。こっちが活かされたご当地ソングは、住んでいた人の視点で描かれたものが多いかな。この手の曲はハマる人にはハマるし、マ…

河口/混声合唱曲「筑後川」より【九州のご当地ソング】

私の高校時代、学校の一大行事で合唱コンクールというのがありました。通称、合コン!「合コン」って言いたくてしょうがないお年頃の高校生には、大変魅力的な略称でした。 この合コン、ひと学年8クラス、3学年合計で24クラス。この24クラスの対抗戦で…

でら凄っ!名古屋【愛知のご当地ソング】

昨年からご当地ソング界隈で話題になっていた、名古屋市長自ら音頭をとり、名古屋のご当地ソングを作る大作戦。 名古屋ゆかりのご当地ソングがないので、公が自ら作成に乗り出したとのことで、度々ニュースになっていました。事前のインタビューでは、「恋す…