青春の一番札所/チャットモンチー【徳島のご当地ソング】

彼女たちの出身地、徳島での学生時代を懐かしんだ歌「青春の一番札所」 徳島の色んな名所や名物が出てきて、めっさ地域性に溢れていてステキです!これぞネオご当地ソング。…と言いつつも、9年も前の曲だけど。歌詞はただの徳島の紹介にはとどまりません。…

なぜか埼玉/さいたまんぞう【埼玉のご当地ソング】

ビックリするほど中身のない埼玉ソング「なぜか埼玉」しかし中身の量と知名度は相関しません!この曲、埼玉のご当地ソングとしてはかなり知られた名曲なのです。 歌詞の中身がすごい適当なのですが、なぜか埼玉 - Wikipedia を見て、シャレで生まれたような…

DOUNANDA TOYAMA/LIVERY KIT【富山のご当地ソング】

地域おこしの一環で、日本各地で日々新しいご当地ソングが生まれています。今回は「TOYAMA MUSIC FORCE」による「みんなの富山ソングプロジェクト」から「DOUNANNDA TOYAMA」をご紹介。 公式You tube の紹介によれば、オール富山出身クリエイターで生み出さ…

アンマー/かりゆし58【沖縄のご当地ソング】

沖縄出身のバンド、かりゆし58のデビュー曲にして代表曲「アンマー」。“アンマー” とは、沖縄の方言で“母親”のことだそうです。 曲の内容はタイトルのとおり、母への感謝を歌ったもの。紆余曲折の半生のいつもそばに、包み込むような母の愛があった事を、…

OSAKA TOWN/MIGHTY JAM ROCK【大阪のご当地ソング】

大阪を舞台にした、レゲエミュージック。繰り出される怒涛の大阪ワードがめっちゃ熱い「OSAKA TOWN」をご紹介。 軽快なラップが特徴な曲ですが、HIPHOPではございません。レゲエ、そうレゲエです。レゲエは、1960年代後半に生まれたジャマイカ発祥のポピュラ…

キラキラ☆セキララ/コアラモード【神奈川のご当地ソング】

野毛地区。桜木町の山側に位置し、横浜のディープな歓楽街。今回紹介するコアラモードの「キラキラ☆セキララ」は、友達から一歩踏み出しそうな男女が、野毛で飲む様子を歌った歌。 「野毛で飲む男女」とだけ聞くとめっちゃウェットで、不倫の1つや2つ絡ん…

琵琶湖周航の歌/加藤登紀子【滋賀のご当地ソング】

琵琶湖が舞台の歌。とても歴史ある一曲です。 地元高校のボート部が歌っていたものが、口づたいで広まり定番化した曲。民謡的な出自をもつ歌です。現代では、誰もが気軽に作曲して発表できるようになりました。個人の力が発揮しやすい、総クリエーター化現象…

松山行きフェリー/村下孝蔵【広島のご当地ソング】

ご当地ソングとして分かりやすいのは、タイトルに地名の入った曲です。しかし、その分かりやすさゆえ、時として歌の舞台を間違えてしまいます。 今回の曲「松山行きフェリー」も、最近まで松山の曲だと思っていた私ですが、よく考えればそんな訳ないよね。広…

空と海のホテル三日月/クレッセント【千葉のご当地ソング】

千葉のホテル、竜宮城ホテル三日月のCMソングです。関東在住の一定のお年以上の方なら、泊まったことはなくとも皆さんご存じなのではないでしょうか。 ♪ ゆったり、たっぷり、の~んびり! という、伝家の宝刀的なキラーフレーズを持つ一曲。幼い頃から、テ…

es.car/YUI【神奈川のご当地ソング】

前回紹介したアジカンの曲に続き、江ノ島エスカーをテーマにした曲のご紹介しましょう。YUIの「es.car」です。 付き合う前のドライブデートを、女性視点で歌った曲です。疾走感のある曲調もあり、とても爽やかなナンバー。 アジカンの曲もそうだったけど、江…

江ノ島エスカー/ASIAN KUNG-FU GENERATION【神奈川のご当地ソング】

アジカンのアルバム「サーフ ブンガク カマクラ」。 このアルバムは、江ノ島電鉄の駅名を冠する曲だけで構成されているんだけど、江ノ島駅の名を持つ曲が、今回紹介する「江ノ島エスカー」。歌詞は、言葉が少なくカタコトな感じですが、埼玉のうぶなヤンキー…

どすえ~おこしやす京都~/ヤバイTシャツ屋さん【京都のご当地ソング】

京都文化は、よくメディアで取り上げられますよね。 周辺の関西圏を見下すプライドの高さや、それに基づいたいけず文化の話なんか特に。現代ビジネスからの引用ですが、言葉の裏を読み取らないといけないようです。こんなん全部気にしていたら、何を信じてい…

ハルノヒ/あいみょん【東京のご当地ソング】

今をときめくあいみょんの7thシングル「ハルノヒ」。「北千住駅のプラットホーム」というワードではじまるラブソングです。 クレヨンしんちゃんの映画の主題歌でもあり、歌詞はひろしとみさえの物語を歌ったもの。歌の中には、2つの場所が出てきます。1つ…

ブルー・ライト・ヨコハマ/いしだあゆみ【神奈川のご当地ソング】

今回の曲は、横浜が誇るご当地ソング「ブルー・ライト・ヨコハマ」タイトルは、ブルーと、ライトと、ヨコハマの各ワードの間に「・」が入るのを覚えておいてください。 横浜は2009年に開港150周年を迎えたのですが、その時に「横浜のご当地ソングアンケート…

石巻復興節/くるり【宮城のご当地ソング】

2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、多くのアーティストが、売上げを支援に回すというチャリティソングをリリースしました。 そのため「復興」をテーマにした曲はたくさんあるのですが、地域を明確にした曲となると意外に絞られてきます。今回の曲は…

東京ブギウギ/笠置シヅ子【東京のご当地ソング】

昭和22年生まれの歌ながら、今なお歌い継がれ、人々の耳に刻まれ続ける歌「東京ブギウギ」。「リンゴの唄」や「青い山脈」と並び戦後を代表する曲と言われています。 笠置シヅ子から少し経ってですが、戦後の昭和はジワジワとご当地ソングが増えていった時…

Supernova Express 2017/GLAY【北海道のご当地ソング】

今回の曲は、第4回のラジオ放送で紹介もしていた「Supernova Express 2017」です。 この曲は2016年に、新函館北斗駅まで開通した北海道新幹線のキャンペーンソングになった曲です。新幹線開通という国のビッグイベントの顔として、そして北海道の魅力を伝え…

大サガミハラ【神奈川のご当地ソング】

オリジナル曲を作成している方から、ブログにメッセージをいただきました!初音ミクボーカルで製作された、相模原市のご当地ソングです。 相模原の社会的・文化的・経済的特徴を紹介しながら、地元民にしか分からないあるあるネタもぶっ込んだスキのない作り…

葛飾ラプソディ/堂島孝平【東京のご当地ソング】

こちら葛飾区亀有公園前派出所。通称「こち亀」。1976年から2016年まで、40年にわたり週刊少年ジャンプで連載された、超長期連載であり、ジャンプの顔でもあった漫画です。コミックはなんとなんとの全200巻!驚異の冊数を誇っています。 私の高校生時代の話…

Over the River/スネオヘアー【埼玉のご当地ソング】

スネオヘアーによる川越を舞台にした曲「Over the River」です。 スネオヘアー自身が学生時代に川越に住んでいた体験があるとの事で、その時の気持ちがベースになっているのでしょうか。 タイトルも地名にかけて River:川 Over:越えとなっています。 細道…

Winter,again/GLAY【北海道のご当地ソング】

GLAYは函館出身のバンドということで、これまで冬の景色をたくさん歌ってきました。そんな彼らの冬の代表曲といえば「winter,again」 生まれた街のあの白さをあなたにも見せたい この名フレーズが印象的ですね~。雪深い地元への愛を感じます。「雪と同じく…

高円寺/吉田拓郎【東京のご当地ソング】

先日、高円寺に関する記事の中にこんな一節がありました。 地域の祭りとして阿波踊りが広まり始めた頃に「フォーク・ロック文化」がやってきた。フォーク・ロック文化は阿波踊りと直接関係はなく、まったく別の流れとして高円寺で花開く。フォークは全国的に…

赤い電車/くるり【神奈川のご当地ソング】

「赤い電車」それは、京浜急行電鉄。今回の曲は、くるりの「赤い電車」ですっ! 通るエリアは、品川、羽田、鎌田、川崎、横浜、さらにその先の三浦半島まで。大きな駅も通るのですが、とてもレトロであか抜けない、渋めの路線です。 歌詞の中では でっかい東…

南国土佐を後にして/ペギー葉山【高知のご当地ソング】

ラジオ版の第3回ご当地ソング捜索隊が先日放送となりました!ゲストを迎えて、30分に拡大してお届けいたしました。 かけた曲はこちらの4つ! 渋谷からPARCOが消えた日/欅坂46 南国土佐を後にして/ペギー葉山 八王子純愛物語/FUNKY MONKEY BABYS over th…

渋谷からPARCOが消えた日/欅坂46【東京のご当地ソング】

渋谷とゆかりの深い、欅坂46の曲。欅坂46と言いながら、エース平手ちゃんのソロ曲となっています。サビで怒涛のように繰り返されるパルココール(通称パルコール)と、憂いを帯びたレトロな曲調が印象的な曲です。 歌われている渋谷パルコですが、ただい…

高千穂峠のこいのぼり/竹原ピストル【宮崎のご当地ソング】

竹原ピストルの「高千穂峠のこいのぼり」男くさい声に乗せて、鯉のぼりに投げかける熱のこもった言葉。暖かくも雄大な曲です。 この曲を聴いて「へ~、高千穂って鯉のぼりが有名なのか~」と思って、調べてみました。おっと、特に情報は出てこないぞ。阿蘇の…

平和島/B-DASH【東京のご当地ソング】

地域名をタイトルにした歌は、その場所への愛や、そこを舞台にしたストーリーが歌われている事が多いです。だけど時には歌と場所のつながりが分からないものもチラチラ。アーティストの制作時の狙いが全て分かればいいんだけど、昔の作品だと追いきれなかっ…

八王子純愛物語/FUNKY MONKEY BABYS【東京のご当地ソング】

八王子出身の私をはじめ、市民誰もがよだれを垂らして喜ぶ八王子ソング。それが今回の曲、FUNKY MONKY BABYSの「八王子純愛物語」。 ファンモンは八王子出身アーティストとして、色んな八王子ソングをリリースしてきました。その中でもこの曲は、地域の細や…

響く都/ROTTENGRAFFTY【京都のご当地ソング】

「古都のドブネズミ」の異名を持つロットングラフティー。京都発のバンドである彼らが、地元を歌った「響く都」をお届けいたしましょう。この「響く都」、軽快なバンドサウンドに乗せて、京都ワードを歌い鳴らすめっちゃご機嫌な曲です。京都を「クラシック…

落陽/吉田拓郎【北海道のご当地ソング】

ご当地性のあるワードは「苫小牧発・仙台行きフェリー」のワンワードだけながら、吉田拓郎の代表的なご当地ソングといえばこの曲「落陽」。 この「苫小牧発・仙台行きフェリー」、学生時代によく使いました。安いし、夜寝ている内に移動できるし、本州と北海…