花は咲く/花は咲くプロジェクト【岩手・宮城・福島のご当地ソング】

今回は、2011年東日本大震災の後に、NHKの復興支援プロジェクトの中で生まれた「花は咲く」をご紹介します。こちらは、太平洋側の東北3県のご当地ソングとして認知されています。 花は咲く 花は咲くプロジェクト J-Pop ¥255 provided courtesy of iTunes 歌…

三国駅/aiko【大阪のご当地ソング】

aikoの曲の中でも、ご当地ソングとして名を響かせる一曲を。その名も「三国駅」。彼女の地元である大阪を舞台とした曲です。さて、いってみましょう! 三国駅 aiko J-Pop ¥255 provided courtesy of iTunes 歌のこと タイトル :三国駅 アーティスト:aiko …

西東京/赤い公園【西東京のご当地ソング】

ガールズバンド赤い公園から、「西東京」をお届けします。 Aメロでは東京のきらびやかな様子を描写。そこからBメロへ進み、都内でありながらも「東京です!」と堂々と言うのがはばかられる西東京自虐を展開します。そしてサビへ。ここでは、彼女らの原風景と…

飛騨の吊橋/山口百恵【飛騨のご当地ソング】

山口百恵の「飛騨の吊橋」。1977年のナンバーです。 歌の世界は、かつての田舎が舞台となっています。 吊り橋を誰か渡る淋しい音が夜をふるわせるあの人も橋を渡り街に行って戻らないの飛騨の山は静か今年も大雪よ便りも途切れたの忘れてしまったの街の女性…

宮城のうた/カラーボトル【宮城のご当地ソング】

仙台出身のロックバンド、カラーボトル。彼らが満を持して歌う、故郷の歌「宮城のうた」 ゴリゴリにご当地ソング感のあるタイトルですが、歌詞ではご当地性はほどほどです。というのも、歌の世界の舞台は宮城ではなく、離れた場所から懐かしむ形で歌われてい…

Lakers/T.M.Revolution【滋賀のご当地ソング】

今回は滋賀の曲。T.M.Revolutionの「Lakers」です。 皆さん、T.M.Revolutionこと西川貴教さんが、滋賀を背負ったアーティストだということはご存知でしょうか。 滋賀県生まれ、滋賀県育ち、父親は滋賀県庁職員。本人も、2008年から滋賀県初となる「滋賀ふる…

避暑地の恋/チェリッシュ【軽井沢のご当地ソング】

少し今回は情報を求めている歌を。チェリッシュの「避暑地の恋」、1973年のナンバーです。 舞台は長野県の軽井沢。標高が高く、東京からも1時間プラスで行けるアクセス性から、古くより避暑地として親しまれてきた場所です。一昔前のリゾートとしてのイメー…

南風/レミオロメン【山梨のご当地ソング】

今回は少し変化球な縁のある曲です。解散してしまったバンド「レミオロメン」の名曲「南風」です。 アッパーなテンポでありながらも爽やかなナンバーで、彼らの代名詞「粉雪」「3月9日」に次いだ、代表曲の1つとなっています。この歌は歌詞の中には直接的に…

このまち/ケラケラ【調布のご当地ソング】

私の住まう府中のお隣でもあります調布を舞台にした歌。ケラケラの「このまち」。 ボーカルのMEMEが調布出身で、多摩川や京王線という、調布ならではのキーワードが光ります。 そんな中で特に注目したいワードが 今はもうない噴水広場 かつて調布駅の駅前広…

プロムナード/SAKANAMON【等々力のご当地ソング】

SAKANAMONの「プロムナード」 等々力渓谷とか、二子玉川とか、東急大井町線沿いと、多摩川の景色が歌われている曲です。 私、幼稚園の頃、等々力に住んでいました。そんなこともあり、この歌を聞いていると元風景的なものが広がるんですよ。ほくほく。 そし…

出町柳/種ともこ【京都のご当地ソング】

種ともこの「出町柳」 出町柳駅は、叡山電鉄と京阪の2線が使える駅。京大や同志社大にも程近く、鴨川デルタが目の前にある京都の若者にとっては要の駅です。京都で学生時代を過ごした人は、特別な思い入れがある人も多いのではないでしょうか。 この歌も、…

吉田町の唄/吉田拓郎【新潟のご当地ソング】

吉田拓郎の1991年のナンバー「吉田町の唄」。歌われる吉田町は、新潟県にある町です。 吉田拓郎が吉田町を歌うとは、何か縁があるのかなと思いますよね。起こりは、吉田町の若者団体が「吉田繋がり」という荒削りな繋がりで、吉田拓郎に「歌を作って欲しい」…

鴨川等間隔/岡崎体育【京都のご当地ソング】

コロナの最中、自粛解除の時期にこんなニュースが出てました。京都の鴨川の名物、カップルが等間隔に河川敷に座る光景が返ってきたというものです。この等間隔を「ソーシャルディスタンスを保っている」と解釈しています。 この、鴨川の伝統的光景を、京都に…

陽のあたる教室/つじあやの【京都のご当地ソング】

つじあやのの、2010年のアルバム「虹色の花咲きほこるとき」から、京都を舞台にした「陽のあたる教室」をご紹介します。 歌では、これから始まる未来への期待と、今この瞬間の眩しい青春が優しく歌い上げられています。歌詞の中では、出町柳駅から深草駅(現…

ねぇ、ずっと好きでいてもいいかい?/さよならポニーテール【江ノ島のご当地ソング】

引き続き、6月の雨のご当地ソングをご紹介します。 今回は、さよならポニーテールの初期アルバム「モミュの木の向こう側」から「ねぇ、ずっと好きでいてもいいかい?」です。1番では、男女の6月の江ノ島での初デートの様子が、2番では、それから結ばれ6…

新宿駅/神聖かまってちゃん【新宿のご当地ソング】

こんばんは。最近は、6月にまつわるご当地ソングを紹介しまくるブログと化しています。さて今回は、神聖かまってちゃんの2014年の6thアルバム「英雄syndrome」の収録曲から。ずばりタイトルは「新宿駅」です。 新宿駅にも 6月雨が降る偉そうに立つビル 大し…

雨のステイション/荒井由実【多摩のご当地ソング】

八王子出身ということもあり、多摩近辺を歌っているユーミン。今回の歌は、西立川駅を舞台にした「雨のステイション」です。 歌は失恋の憂いを歌った曲ですが、西立川と言えば昭和記念公園。公園デートで別れちゃったのかな? いやいや違います。この歌は197…

私は雨/シド【福岡のご当地ソング】

今日は雨ですね…。本格的に梅雨ということで、引き続き雨にまつわる歌を。ビジュアル系バンドであるシドの「私は雨」 ボーカルのマオが久留米出身なので、天神や百道浜という、福岡都心部の風景が歌われています。 憂いを帯びたメロデイと歌詞が歌謡曲のよう…

極楽寺ハートブレイク/ASIAN KUNG-FU GENERATION【鎌倉のご当地ソング】

梅雨なんでそれっぽい曲を。 アジカンの「極楽寺ハートブレイク」。 アジカンのアルバム「サーフ ブンガク カマクラ」は、全曲が江ノ島電鉄の駅名にちなんでいますが、この曲はその一つ。 紫陽花で有名な、極楽寺を舞台にしています。 曲名の通り、極楽寺で…

恐山ル・ヴォワール/林原めぐみ【青森のご当地ソング】

今回の曲は、声優 林原めぐみが歌う「恐山ル・ヴォワール」。漫画シャーマンキングの劇中歌、という位置づけになります。皆さんは、シャーマンキングはご存知でしょうか?少年ジャンプで、コミックス30巻を超える長期連載だったにもかかわらず、物語の途中…

池上線/西島三重子【東京のご当地ソング】

今回の曲は、西島三重子の「池上線」。五反田と鎌田を結ぶ、東急池上線をモチーフにした、1976年のナンバーです。 池上線沿いで思い出を重ねた男女の別れをつづった歌。 池上線が走る町に あなたは二度と来ないのね池上線に揺られながら 今日も帰る私なの 大…

ヒカリの街/カラーボトル【仙台のご当地ソング】

仙台出身のロックバンド、カラーボトル。地元を愛し、地元を凝縮した歌をちょいちょい歌っています。 今回の歌「ヒカリの街」は、仙台の冬の名物イルミネーション “光のページェント” を歌った曲です。地域のイベントをモチーフにした歌ってなかなかないけど…

喜志駅周辺なんもない/ヤバイTシャツ屋さん【大阪のご当地ソング】

ヤバイTシャツ屋さんのアルバム「We love Tank-top」の中から。「喜志駅周辺なんもない」です。 なんと身も蓋もない曲名なことか…この喜志駅。大阪市富田林市にあり、近鉄長野線で天王寺近くの大阪阿部野橋駅まで30分弱。まぁまぁな利便性となっています。駅…

ちっちゃな舟橋村/舟橋村歌【富山のご当地ソング】

日本で最も面積が小さい地方自治体。それが富山県舟橋村。 この村のオフィシャルソング、つまりは村歌が今回の曲「ちっちゃな舟橋村」です。知らなかった曲でしたが、ラジオでリクエストをいただきました。 自治体ソングにしてはめっちゃキャッチーなメロデ…

千鳥橋渋滞/チューリップ【福岡のご当地ソング】

今回は、1972年のチューリップのナンバー。「千鳥橋渋滞」 この千鳥橋、他の方のブログを見ると、 千鳥橋は大動脈の国道3号線から、福岡の都心部へ入る最初の交差点でした。当然、慢性的に渋滞をしていましたが、今は都市高速道路や湾岸道路が出来たので、…

新木場発、銀河鉄道/ウソツキ【東京のご当地ソング】

ロックバンド、ウソツキの「新木場発、銀河鉄道」。ファンタジーを連想するタイトルだけど、ちっともそうじゃない。 僕の街と 君の住む街を 唯一繋ぐ 銀河鉄道新木場発 下北沢へ その列車に 揺られてく 降り間違え ないように 慎重に慎重に 駅を数えてく 代…

テングサの歌/谷山浩子【和歌山のご当地ソング】

今回は、和歌山の曲を1つ。谷山浩子の「テングサの歌」です。歌の舞台は、JR紀勢本線岩代駅。JR紀勢本線は、三重の亀山駅から和歌山の和歌山市駅までを結ぶ路線。紀伊半島をぐるりと回る路線ですね。 歌詞の内容は、とんでもなく独特で。人類滅亡後の世界で…

横須賀ストーリー/山口百恵【横須賀のご当地ソング】

伝説のアイドル山口百恵の代表作の1つにして、横須賀ソングのマスターピース。「横須賀ストーリー」です。 幼少期を横須賀で過ごした山口百恵のための歌であり、だからこその重みがあります。サビの最後はすべて「ここは横須賀」という言葉で結ぶのですが、…

二子玉川ゴーイングアンダーグラウンド/THE BOYS&GIRLS【世田谷のご当地ソング】

今回の曲は、THE BOYS&GIRLSの「二子玉川ゴーイングアンダーグラウンド」。邦ロックの歌詞の中に、他の邦ロックのアーティストであるゴーイングアンダーグラウンドの名前が出てくる、なんとも珍しい一曲です。 この歌では、夜になった二子玉川あたりでゴーイ…

Na・De・Na・Deボーイ/スピッツ【東京のご当地ソング】

スピッツの「Na・De・Na・Deボーイ」スピッツでたまにある、ちらりと地名が出てくる歌です。 一番のメロの歌詞がこんな感じ。 彼女は野生の手で 僕をなでてくれたんでごちゃまぜだった情念が一本化されそうだイッキ飲みエスプレッソ HP増えていってんぞ明大…