ポップス

三国駅/aiko【大阪のご当地ソング】

aikoの曲の中でも、ご当地ソングとして名を響かせる一曲を。その名も「三国駅」。彼女の地元である大阪を舞台とした曲です。さて、いってみましょう! 三国駅 aiko J-Pop ¥255 provided courtesy of iTunes 歌のこと タイトル :三国駅 アーティスト:aiko …

Lakers/T.M.Revolution【滋賀のご当地ソング】

今回は滋賀の曲。T.M.Revolutionの「Lakers」です。 皆さん、T.M.Revolutionこと西川貴教さんが、滋賀を背負ったアーティストだということはご存知でしょうか。 滋賀県生まれ、滋賀県育ち、父親は滋賀県庁職員。本人も、2008年から滋賀県初となる「滋賀ふる…

このまち/ケラケラ【調布のご当地ソング】

私の住まう府中のお隣でもあります調布を舞台にした歌。ケラケラの「このまち」。 ボーカルのMEMEが調布出身で、多摩川や京王線という、調布ならではのキーワードが光ります。 そんな中で特に注目したいワードが 今はもうない噴水広場 かつて調布駅の駅前広…

出町柳/種ともこ【京都のご当地ソング】

種ともこの「出町柳」 出町柳駅は、叡山電鉄と京阪の2線が使える駅。京大や同志社大にも程近く、鴨川デルタが目の前にある京都の若者にとっては要の駅です。京都で学生時代を過ごした人は、特別な思い入れがある人も多いのではないでしょうか。 この歌も、…

陽のあたる教室/つじあやの【京都のご当地ソング】

つじあやのの、2010年のアルバム「虹色の花咲きほこるとき」から、京都を舞台にした「陽のあたる教室」をご紹介します。 歌では、これから始まる未来への期待と、今この瞬間の眩しい青春が優しく歌い上げられています。歌詞の中では、出町柳駅から深草駅(現…

ねぇ、ずっと好きでいてもいいかい?/さよならポニーテール【江ノ島のご当地ソング】

引き続き、6月の雨のご当地ソングをご紹介します。 今回は、さよならポニーテールの初期アルバム「モミュの木の向こう側」から「ねぇ、ずっと好きでいてもいいかい?」です。1番では、男女の6月の江ノ島での初デートの様子が、2番では、それから結ばれ6…

恐山ル・ヴォワール/林原めぐみ【青森のご当地ソング】

今回の曲は、声優 林原めぐみが歌う「恐山ル・ヴォワール」。漫画シャーマンキングの劇中歌、という位置づけになります。皆さんは、シャーマンキングはご存知でしょうか?少年ジャンプで、コミックス30巻を超える長期連載だったにもかかわらず、物語の途中…

テングサの歌/谷山浩子【和歌山のご当地ソング】

今回は、和歌山の曲を1つ。谷山浩子の「テングサの歌」です。歌の舞台は、JR紀勢本線岩代駅。JR紀勢本線は、三重の亀山駅から和歌山の和歌山市駅までを結ぶ路線。紀伊半島をぐるりと回る路線ですね。 歌詞の内容は、とんでもなく独特で。人類滅亡後の世界で…

アキハバライフ♪/でんぱ組.inc【東京のご当地ソング】

僕の愛する、でんぱ組.incの曲。 6人体制が崩れるまでは、ライブも行ったり、新曲もチェックしたり、熱心に追いかけていました。ねむきゅん推しでしたが、卒業後にバカリズムと結婚してしまいました。寂しい。 さて今回の曲は、彼女らの下積み時代のホームタ…

他の星から/乃木坂46【東京のご当地ソング】

二日連続で、乃木坂46の曲のご紹介となります。今回は「ガールズルール」のカップリング曲として収録されている「他の星から」です。 飯田橋の駅を降りて気付いたいつもと同じだけど私にはわかるんだ 法律がどう変わってもいい紀の善のあんみつ食べられれ…

立ち直り中/乃木坂46【東京のご当地ソング】

失恋した女性が、思い出の地である永福町を訪れる歌。乃木坂46の「立ち直り中」。永福町は、東京都杉並区に位置し、京王井の頭線で明大前から1つ吉祥寺側の駅です。 永福町駅から道路渡って 大勝軒の脇の道を歩く十字路曲がって坂を下りれば あなたの家と…

ボサ箱根/ゆず【神奈川のご当地ソング】

温泉って地域の資源そのものだから、地域らしさをめっちゃ象徴しているのに、温泉にまつわるご当地ソングって少ないんですよね。「いい湯だな」に次ぐ温泉ソングが出てきてほしいところ。 そんな訳で、今回はゆずの「ボサ箱根」 ボサノヴァ風のゆるめのテン…

山手線/平手友梨奈【東京のご当地ソング】

欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」のBサイド曲「山手線」。既に脱退してしまったエース、平手友梨奈ちゃんのソロ曲でもあります。 自分を探して、山手線を回り続ける様子が歌われます。 環状線という山手線の特徴を活かした表現であり、そし…

渋谷で5時/鈴木雅之&菊池桃子【東京のご当地ソング】

鈴木雅之&菊池桃子という変わった組み合わせでお届けする、1993年のデュエットナンバー「渋谷で5時」 渋谷で、これからデートするぜー!っていう男女の様子を歌った曲です。渋谷ソングって、体感的にバブル以降に増えた気がするこら、これは古い部類の渋谷…

happy ending/槇原敬之【大阪のご当地ソング】

大阪万博跡地にあった遊園地、エキスポランドを舞台にした曲。槇原敬之の「happy ending」 幼い頃、遊園地であった悲しい出来事を、大人になって塗り替えていくストーリーになってます。遊園地って子供が大好きな場所だから、幸せな思い出の象徴・懐かしむ対…

阪急電車2DK/コレサワ【大阪のご当地ソング】

コレサワの「阪急電車2DK」 ダメンズが好きそうな匂いの女性の歌です。実家暮らしで、浮気っぽく、自分の事もしない男に対して「私がちゃんとするから一緒に暮らそうよ」という、破滅的なお誘いをします。おそろしや… お金もない若いカップルが、はじめて同…

原宿午後6時/フレンズ【東京のご当地ソング】

神泉系バンドの異名を持つフレンズ。神泉と言えば、シャレオツな飲み屋がたくさんあるエリア。そんな雰囲気のある曲が魅力です。 今回はフレンズから「原宿午後6時」 夜の原宿デートを楽しむ男子の歌。女の子ご相手に随分とお熱なことが伺える歌詞になって…

東京/Mr.Children【東京のご当地ソング】

国民的アーティストMr.Childrenが紡ぐ、都会と、そこで生きる人の歌「東京」 特に印象的な歌詞。 思い出がいっぱい詰まった景色だってまた破壊されるから 出来るだけ執着しないようにしてる いや、インパクトありますね。 ミスチルは、たまにこの手の価値観…

都営大江戸線六本木駅で抱き締めて/BEYOOOOONDS【東京のご当地ソング】

2019年のレコード大賞で、新人賞を取ったBEYOOOOONDS。ハロプロのアイドルです。 GReeeeN的な感じですね。 歌の舞台になっている都営大江戸線 六本木駅は、日本一深い地下鉄駅。若いカップルの「君のことを深く深く愛してるよー!」てな気持ちと、地下鉄の深…

109/AKB48【東京のご当地ソング】

2019年の秋は渋谷が劇的に生まれ代わりました。 10月:渋谷公会堂がラインキューブシブヤとしてリニューアル11月:シブヤスクランブルスクエア 渋谷パルコ12月:渋谷フクラス 都市機能が、続々とアップデートされています!}開発されたオフィスにはIT系企…

魔法はまだ/YUKI【北海道のご当地ソング】

女子高生同士の恋愛の歌。とても情緒豊かな歌詞が、魔法にかかっていた様に思える無敵の10代をよく表しています。 YUKIの原風景である函館の湯ノ川神社が出てくるのだけど、そこがグッとリアルさを追加してていいなぁ。道産子JKか…眩しい…。 この歌の設定…

Muffler/YUI【福岡のご当地ソング】

舞台は、福岡県の富津市。 女の子が里帰りして、昔好きだった男性に会う歌。男性のセンスではないマフラーに他の女の影を感じて、モヤモヤしながらも前に進もうとする様を、YUIっぽいワードでつづります。 この曲の特徴は、嵐のCMで話題になった宮地嶽神社が…

ドライブソング/miwa【東京のご当地ソング】

お台場を舞台にしたドライブデートをテーマにした歌。 観覧車やスカイツリーといった、東京東部 湾岸の流れていく風景がとても今らしい。一方、「都内でドライブ」ということ自体に、少し派手で庶民派でない雰囲気が見えかくれ。 ドライブソングmiwaJ-Pop¥25…

祝い古酒/BEGIN【沖縄のご当地ソング】

沖縄はいい酒がたくさんありますね。酒の歌は、地域の楽しさが詰まっていて好き。「アイスピック~」で始まる歌い出しが、これから飲むぞ!感がすごい出ててステキ。 祝い古酒BEGINワールド¥250provided courtesy of iTunes

めぐろ川/miwa【東京のご当地ソング】

都内の桜の名所、目黒川。そこを舞台にしたラブソングが 、miwaの「めぐろ川」。 春の目黒川沿いには桜が咲き連なり、ピンクの道を作り上げます。それはそれは圧巻なので、スーパー人気花見スポットになっています。 都内の花見スポットでも、ここは特にデー…

MajiでKoiする5秒前/広末涼子【東京のご当地ソング】

広末涼子のデビュー曲にしてマスターピース。「MajiでKoiする5秒前」です! 「渋谷はちょっと苦手」と言いながらも、デートを目一杯楽しむ様子から、渋谷が大好きな街に上書きされていく様を感じ取れる、楽しいご当地ソングです。この歌は時代も色濃く反映し…

太陽おどり~新八王子音頭~/FUNKY MONKEY BABYS【東京のご当地ソング】

八王子まつりの定番曲を、八王子出身のファンモンがカバーした曲。結構崩したアレンジで、お祭りの保守派がいればあれこれ言われそうだけど<ファンモンだからギリセーフといったところでしょうか。 あの娘とあいつが 高尾の山からおりて来た というフレーズ…

天狗~祭りのテーマ~/SEAMO【愛知のご当地ソング】

「尾張名古屋のエンタテイナー」の異名を持つSEAMO。 2000年代には、日本のHIPHOPのメジャー最前線を走っていましたが、今は、楽曲提供やプロデュースなど、裏方に入ったのかな。 さて、HIPHOPは反体制・アウトローなイメージが強いですよね。そしてアウトロ…

国領/ソニン【東京のご当地ソング】

フラリと京王線の国領駅に降りた主人公。喫茶店に入って、エビピラフを食べながら失恋の傷を思い出します。 気持ちをリセットするために、「全く知らない国領の地で、新生活をはじめるのもありかもしれない」 作詞家が、何故この歌の舞台に国領をチョイスし…

上野の山/エレファントカシマシ【東京のご当地ソング】

上野恩賜公園を散策する様子を歌った歌。花見を横目に見て、最初はうざがっているけど、徐々に自分も花見に混ざりたくなる雰囲気がよく出ています。 上野の山 エレファントカシマシ ロック ¥250 provided courtesy of iTunes