演歌・歌謡曲

柳ヶ瀬ブルース/美川憲一【岐阜のご当地ソング】

岐阜の歓楽街“柳ヶ瀬”を舞台にしたムード歌謡。美川憲一の「柳ヶ瀬ブルース」この曲に触れずに、ご当地ソングは語れません!この曲、いろんな方面にとってターニングポイントな曲となっています。 まず美川憲一にとって。この曲により、デビューから青春歌謡…

江戸川令和音頭/魚住弘樹&島ゆかり【東京のご当地ソング】

今回は、ブログを見ている方から紹介いただいた曲です。その名も「江戸川令和音頭」!! この曲を制作している江戸川サウンド(エディーサウンド)が、かなり興味をそそられます。エディーサウンドのホームページにはこんな記載が。 本来、大都市の多くには…

精霊流し/グレープ【長崎のご当地ソング】

さだまさしの出身地、長崎の風習を元にした歌。さだまさしらしい歌詞の世界で、ありありと情景が目に浮かび、めっちゃ感情に訴えかけてきます。 私の母親はさだまさし好き。日々いろんなさだソングを口ずさんでいました。 この曲も例にもれずお気に入りだっ…

なぜか埼玉/さいたまんぞう【埼玉のご当地ソング】

ビックリするほど中身のない埼玉ソング「なぜか埼玉」しかし中身の量と知名度は相関しません!この曲、埼玉のご当地ソングとしてはかなり知られた名曲なのです。 歌詞の中身がすごい適当なのですが、なぜか埼玉 - Wikipedia を見て、シャレで生まれたような…

琵琶湖周航の歌/加藤登紀子【滋賀のご当地ソング】

琵琶湖が舞台の歌。とても歴史ある一曲です。 地元高校のボート部が歌っていたものが、口づたいで広まり定番化した曲。民謡的な出自をもつ歌です。現代では、誰もが気軽に作曲して発表できるようになりました。個人の力が発揮しやすい、総クリエーター化現象…

松山行きフェリー/村下孝蔵【広島のご当地ソング】

ご当地ソングとして分かりやすいのは、タイトルに地名の入った曲です。しかし、その分かりやすさゆえ、時として歌の舞台を間違えてしまいます。 今回の曲「松山行きフェリー」も、最近まで松山の曲だと思っていた私ですが、よく考えればそんな訳ないよね。広…

ブルー・ライト・ヨコハマ/いしだあゆみ【神奈川のご当地ソング】

今回の曲は、横浜が誇るご当地ソング「ブルー・ライト・ヨコハマ」タイトルは、ブルーと、ライトと、ヨコハマの各ワードの間に「・」が入るのを覚えておいてください。 横浜は2009年に開港150周年を迎えたのですが、その時に「横浜のご当地ソングアンケート…

東京ブギウギ/笠置シヅ子【東京のご当地ソング】

昭和22年生まれの歌ながら、今なお歌い継がれ、人々の耳に刻まれ続ける歌「東京ブギウギ」。「リンゴの唄」や「青い山脈」と並び戦後を代表する曲と言われています。 笠置シヅ子から少し経ってですが、戦後の昭和はジワジワとご当地ソングが増えていった時…

高円寺/吉田拓郎【東京のご当地ソング】

先日、高円寺に関する記事の中にこんな一節がありました。 地域の祭りとして阿波踊りが広まり始めた頃に「フォーク・ロック文化」がやってきた。フォーク・ロック文化は阿波踊りと直接関係はなく、まったく別の流れとして高円寺で花開く。フォークは全国的に…

南国土佐を後にして/ペギー葉山【高知のご当地ソング】

ラジオ版の第3回ご当地ソング捜索隊が先日放送となりました!ゲストを迎えて、30分に拡大してお届けいたしました。 かけた曲はこちらの4つ! 渋谷からPARCOが消えた日/欅坂46 南国土佐を後にして/ペギー葉山 八王子純愛物語/FUNKY MONKEY BABYS over th…

落陽/吉田拓郎【北海道のご当地ソング】

ご当地性のあるワードは「苫小牧発・仙台行きフェリー」のワンワードだけながら、吉田拓郎の代表的なご当地ソングといえばこの曲「落陽」。 この「苫小牧発・仙台行きフェリー」、学生時代によく使いました。安いし、夜寝ている内に移動できるし、本州と北海…

フェニックス・ハネムーン/デューク・エイセス【宮崎のご当地ソング】

数多くのご当地ソングを歌っているボーカルグループ、デューク・エイセス。 ご当地ソングに関する球数や守備範囲は、“ご当地ソングの女王”と呼ばれる水森かおりよりも多種多様に広く、加えて長いキャリアを誇っていることから、ご当地ソングの四皇とも呼べる…

四万十川/三山ひろし【高知のご当地ソング】

今年の夏休みは旅行に行かず、少し控えめな連休になりそうです。とんでもない猛暑だから、ちょうど良いかもしれません。 昨年の夏は、四国に旅行に行きました。思い出深い場所の1つが、高知県に流れる四万十川、そしてそこにかかる沈下橋。山合を流れる雄大…

霧の摩周湖/布施明【北海道のご当地ソング】

歌は、時としてその土地のイメージを作り上げる事があります。ご当地ソングの大定番であり古典「霧の摩周湖」。 その歌の知名度ゆえ、摩周湖で検索すると 「摩周湖 霧」 「摩周湖 天気」と出てくるくらいなので、みんな摩周湖を、常に霧に包まれたエルフの里…

北陸ロマン/谷村新司×仲間由紀恵【北陸のご当地ソング】

北陸新幹線の車内メロディに使われているのが今回の曲「北陸ロマン」 谷村氏が、北陸新幹線の開業に合わせて作成したキャンペーンソングとのことで、そのまま新幹線の車内メロディに採用されたようです。なんと!仲間由紀恵とのデュエットバージョンまであり…

東尋坊/水森かおり【福井のご当地ソング】

週末、はじめて福井旅行に行くもんですから、気分を高めるために福井のご当地ソングを集中的に紹介していきたいと思います! まずは、水森かおり「東尋坊」東尋坊は観光でももちろん行ってくる予定。少し海が荒れてそうだから、荒波飲まれ日本海に引きずり込…

瀬戸の花嫁/小柳ルミ子【瀬戸内のご当地ソング】

小柳ルミ子の、瀬戸の花嫁。 歌は知らない若い人でも、このタイトルをモチーフに、漫画・アニメ化されてもいるのもあり、タイトルの響きは聞いたことがあるのではないでしょうか。 対象エリアが「瀬戸内」とかなり広いんだけど、「瀬戸内」って一つの地域の…

青葉城恋唄/さとう宗幸【宮城のご当地ソング】

仙台では誰もが知るご当地タレント“宗さん”ことさとう宗幸氏。その代表曲がこの「青葉城恋唄」 仙台で愛され、歌い継がれている名曲です。 僕が仙台に住みはじめたのは、今から十数年前の齢18歳。失礼ながら、その時は全く知らない方でした。 しかし、夕方の…

津軽海峡・冬景色/石川さゆり【青森のご当地ソング】

最初に紹介するご当地ソングという事で「定番中の定番」「王道中の王道」「キング・オブ・ローカルソング」日本人なら誰もがどこかで耳にしているこの曲からお届けしましょう。石川さゆり「津軽海峡・冬景色」!!!! 歌われている竜飛岬には、スイッチを押…