近畿

奈良に大きな仏像/レキシ【奈良のご当地ソング】

県ごとに、みんなが共通でイメージしているもの、ありますよね。実態はどうあれ「○○県といえばコレ!」みたいなやつ。 そんなものをまとめたリサーチサイト 「くにとりサーチ」というのがあります。 おそらく個人が、ネットで情報収集+多少は調査サービスを…

神戸無責任時代/ガガガSP【兵庫のご当地ソング】

ガガガSPは、要所要所で兵庫のことを歌っています。地元愛にあふれています。 ぶっちゃけ、この曲は神戸と何も関係ないんだけども「神戸」の冠をつける。 濃いめのメッセージ ✕ 強烈な地元愛 により強烈な熱を感じる一曲です。 何でもかんでも やりましょう…

OSAKA TOWN/MIGHTY JAM ROCK【大阪のご当地ソング】

大阪を舞台にした、レゲエミュージック。繰り出される怒涛の大阪ワードがめっちゃ熱い「OSAKA TOWN」をご紹介。 軽快なラップが特徴な曲ですが、HIPHOPではございません。レゲエ、そうレゲエです。レゲエは、1960年代後半に生まれたジャマイカ発祥のポピュラ…

どすえ~おこしやす京都~/ヤバイTシャツ屋さん【京都のご当地ソング】

京都文化は、よくメディアで取り上げられますよね。 周辺の関西圏を見下すプライドの高さや、それに基づいたいけず文化の話なんか特に。現代ビジネスからの引用ですが、言葉の裏を読み取らないといけないようです。こんなん全部気にしていたら、何を信じてい…

響く都/ROTTENGRAFFTY【京都のご当地ソング】

「古都のドブネズミ」の異名を持つロットングラフティー。京都発のバンドである彼らが、地元を歌った「響く都」をお届けいたしましょう。この「響く都」、軽快なバンドサウンドに乗せて、京都ワードを歌い鳴らすめっちゃご機嫌な曲です。京都を「クラシック…

神戸駅/ガガガSP【兵庫のご当地ソング】

駅は、誰かと再会する場所・待ち合せをする場所です。これすなわち、駅は出会いの場所ということです。その一方で、楽あれば苦あり。出会いあれば別れあり。切ないことに、旅立ちや別れの舞台にもなります。 さて今回の歌。アーティストはガガガSP。彼らは…

天王寺に住んでる女の子/ヤバイTシャツ屋さん【大阪のご当地ソング】

駅や路線をうたったご当地ソング、めっちゃあります。「〇〇線」とか「〇〇駅」ってタイトルの歌。 知ってる路線であれば、細かい情景にピンとくる楽しさがあるし、知らないところでもそれはそれで、沿線あるあるを知れる魅力があります。 そんな中、今回の…

ハトマメ~Say Hello to The World.~/槇原敬之【奈良のご当地ソング】

ご当地ソングでの地域性の表現には、固有性と一般性の2種類があると考えています! 固有性は、その地をよく知る人に伝わる街らしさ。こっちが活かされたご当地ソングは、住んでいた人の視点で描かれたものが多いかな。この手の曲はハマる人にはハマるし、マ…

京都アイラブユー/つじあやの【京都のご当地ソング】

熱狂的な京都への愛をうたった歌。それが、つじあやのの「京都アイラブユー」。 1番は、主人公が京都が紡いできた日本の歴史に興奮しています。歴女なのかなぁ。京都の歴史の奥深さを愛するがゆえに、学生や外国人といった一見の観光客は「こいつら、京都の…

キンキのおまけ/ウインズ【和歌山のご当地ソング】

私、和歌山に行ったことがないんですよね。熊野古道を目指しているのですが、奥さんからは「行ったことあるから」と乗って来てくれないので旅行する機会を逃しております…何とか来年は行ってみたい。 どんな所なのだろうかと思ったときに、ご当地ソングから…

花火/aiko【大阪のご当地ソング】

aiko が一気にメジャーシーンを駆け上がった、出世曲が99年の「花火」 曲中では地域的な事にはまったく触れられていませんが、aikoはこの曲を、毎年友達と行っていた大阪の天神祭り花火大会をモチーフにしている、と語っているそうです。なるほど。昔からの…