稚内/galileo galilei【北海道のご当地ソング】

稚内出身のバンド galileo galilei(ガリレオ・ガリレイ)。現在は解散してしまっている彼らの故郷である「稚内」をそのまま冠した曲です。


歌詞の中では具体的な地名どころか、町の様子などは一切出てこず、デビュー前の彼らの心情つまり稚内で暮らしていた時の様子が、当時の気持ちそのままに歌われた内容となっています。
これから音楽で道を開いていくことを「パレード」と表現し、これから始まる光ある未来を、冬の北海道を感じさせる落ち着いたロックに乗せた、とても優しい歌ですね。

 

近年のご当地ソングでは、アーティストの地元愛に溢れる歌もある一方で、この歌では「退屈な街」と表現も出るくらいで、軽いコンプレックスも感じさせる歌。

原点を歌い上げる曲に地元の名をつける彼らに、気恥ずかしさに似た地元愛を感じさせてくれますね。

稚内

稚内

  • Galileo Galilei
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes