88/打首獄門同好会【四国のご当地ソング】

打首獄門同会は、マキシマムザホルモンばりのハードな楽曲の印象とは裏腹に、ささいな日常をコミカルに歌った曲がたくさんあって、ホルモンとはまた違った、とっても愛らしいバンドとなっています。

今回紹介する「88」は、四国八十八か所巡り、いわゆるお遍路参りをテーマにしたもの。全ての寺に敬意を払い、寺の名前を順番に読み上げていく歌詞はスーパー圧巻です。なかなかハードな曲調で淡々と寺名を読み上げるさまが、どうにもお経に聞こえてくるので、不思議とメチャクチャ合っています。

そしてこの曲でも、日常らしさはたっぷり。
サビまで行くと「お遍路参り」を歌ったものというよりは「水曜どうでしょうのお遍路参り回」を歌ったものだと知ります。どんな歌だよ!笑

 

これを聴いて、寺名覚えられるかと思ったけど、全く頭に入ってこない。。。
そしてカラオケだとムズイ漢字だらけで全く読めない。。。

皆さん歌う時は、フリガナ付きのお遍路ガイドブック片手に、心して挑んでください。

88

88

  • 打首獄門同好会
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes