種/GO!GO!7188【鹿児島のご当地ソング】

僕が高校生の頃、ラジオなんかでよく聞いたバンド GO!GO!7188。
スゴイ流行ったわけではないけど、僕の世代の人なら代表作の「こいのうた」は聞いたことある人も多いんじゃないでしょうかね~。

去年バンド活動をはじめて、練習曲を探している時に知りましたが、
この「こいのうた」、今でもバンド初心者の定番曲の様です。ロングセラーだね。

さて、今回紹介する彼女たちの歌は「種」。
絶頂だった2003年の曲です。

先の見えないそして果てしない人生に対する葛藤を見せながら、
それでも一歩一歩生きていこうとする、20代前半の若人の繊細さを感じさせる歌です。

彼女たちの故郷でもある鹿児島の「北埠頭」「桜島」という地名が歌われることで、
歌われる葛藤を精神世界的の話にとどめず、港にたたずむ情景としてはっきり描いてくれています。
 ・夜の海に1人にいる=悩める人
という鉄板のイメージが、歌の世界を助けていますね。

ちなみに
 ・夜の海に2人でいる=いちゃつく人たち
と考えています。

種

  • GO!GO!7188
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes