四万十川/三山ひろし【高知のご当地ソング】

今年の夏休みは旅行に行かず、少し控えめな連休になりそうです。
とんでもない猛暑だから、ちょうど良いかもしれません。

昨年の夏は、四国に旅行に行きました。
思い出深い場所の1つが、高知県に流れる四万十川、そしてそこにかかる沈下橋。
山合を流れる雄大な四万十川に、素朴でむき出しの橋がぽつり。
「緑豊かな場所だな~」「川で泳ぎたいな~」など何でもないことをつぶやきながら、橋に腰かけて長時間ボーっとしたのは、いい思い出です。

 

そんな橋のたもとには、三山ひろし「四万十川」の歌碑が置かれていました。2016年リリースと新しい曲なのですが、昔からその地に縁があるような貫禄がありました。
訪れた場所で、その地に縁の歌と新たに出会い、旅行の感情と歌が重なり合います。

深い情けの 淀みもあれば
清い浅瀬の 愛もある

というワンフレーズが妙に心に染みて
「川も旅も、そして人生も、全て一緒だね」と妻に伝えた旅の帰り道でした。

四万十川

四万十川

  • 三山ひろし
  • 演歌
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes