石巻復興節/くるり【宮城のご当地ソング】

2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、多くのアーティストが、売上げを支援に回すというチャリティソングをリリースしました。

そのため「復興」をテーマにした曲はたくさんあるのですが、地域を明確にした曲となると意外に絞られてきます。今回の曲はそんな数少ない地域に根付いた復興ソング。
くるりの「石巻復興節」です。

舞台は、曲名のとおり宮城県石巻市。
NHKの番組の企画内で、演歌歌手の石川さゆりさんからのオファーで、くるりが制作した曲となっています。歌詞は石巻で暮らす人々の生の言葉を紡いだもので「節」が付くことからも人々の声を集めた「民謡」として生まれた曲になっています。

チャリティソングの多くは、アーティストから被災地を応援するメッセージソングである一方、この曲は暮らす人々の声がそのまま歌になったもの。人々の暮らしと感情をそのまま残した歌。とても印象的な曲ですね。

石巻復興節

石巻復興節

  • くるり
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

オファーした側である、石川さゆりバージョンもあります。
こちらはくるりから一風変わって、音頭っぽい感じでいいですね。色んな人に色んなアレンジで歌われてこその民謡!

石巻復興節

石巻復興節

  • 石川さゆり
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes