東京/Mr.Children【東京のご当地ソング】

国民的アーティストMr.Childrenが紡ぐ、都会と、そこで生きる人の歌「東京」

 

特に印象的な歌詞。

思い出がいっぱい詰まった景色だってまた破壊されるから

出来るだけ執着しないようにしてる

いや、インパクトありますね。

ミスチルは、たまにこの手の価値観を歌っています。「ランニングハイ」の中でも

亡霊が出るというお屋敷をキャタピラが踏み潰して

来春ごろにマンションに変わると代理人が告げる

また僕を育ててくれた景色が呆気なく金になった

少しだけ感傷に浸った後 「まぁ それもそうだなぁ」

てな歌詞もあります。うむ、これもいい曲。

東京は絶えず開発が進み、世の中に合わせてどんどんアップデートしています。都市は全て経済原理で動いてて、人の心なんてどこにも無いとも解釈できる訳です。

ミスチルの歌では、こんな都市の無機質さへの諦めが感じられて、少し切なくなっちゃうんです。

では、人の心がある都市とはなんなんだろうか。

東京

東京

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes