なのにあなたは京都へ行くの/チェリッシュ【京都のご当地ソング】

今回は、チェリッシュの「なのにあなたは京都に行くの」

チェリッシュは小さい頃、昭和記念公園で生で見ました。親が好きそうでしたね。僕も結婚パーティの入場曲に使ったり、愛着のあるアーティストです。

 

さて、この曲。京都に旅立つ恋人を惜しむ、女性視点の歌になっています。

 私の髪に口づけをして
「かわいいやつ」と私に言った
 なのにあなたは京都へ行くの
 京都の町はそれほどいいの
 この私の愛よりも

恋人が京都に旅立ってしまう理由が書かれておらず、この様子だと彼女自身も分かってなさそうです。

おそらく「俺、京都に行くから」とだけ伝えてどっか行っちゃったんでしょうね。まったく、ろくでもないやつだ。理由を言わないくらいだから、この女性に本気じゃなかったのかもしれません。

別れの理由が分からない女性からすると、気持ちの持っていき先がありません。その結果、唯一知っている情報「京都」に怒りをぶつけています。

「私より京都がいいの?」は、「私と仕事、どっちが大事なの?」より難易度の高い質問です。

そもそも、こんな男だとホントに京都に行ったか分かりませんね。すると、これは京都のご当地ソングと言っていいのだろうか…。

なのにあなたは京都へゆくの

なのにあなたは京都へゆくの

  • チェリッシュ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes