立ち直り中/乃木坂46【東京のご当地ソング】

失恋した女性が、思い出の地である永福町を訪れる歌。
乃木坂46の「立ち直り中」。
永福町は、東京都杉並区に位置し、京王井の頭線で明大前から1つ吉祥寺側の駅です。

永福町駅から道路渡って 大勝軒の脇の道を歩く
十字路曲がって坂を下りれば あなたの家と思い出が見える

という印象的な歌い出しで始まります。

歌詞の内容からも、思い出の地に知らずに来ていたということからも、
めちゃくちゃ未練がある様子を、
しっとりとしたバラードで歌い上げられています。

失恋の思い出の街って、人によって、時期によって捉え方が千差万別になりますね。
良い思い出が残っていたり、前向きな別れであれば、思い出の場所にもなるし、
ツラい思い出であれば、二度と近づきたくない場所になるかもしれない。
どっちの場合でも長い時を経れば、プラスもマイナスも濾過されて、かつて心があった場所として、特別な場所になっているかもしれない。

この歌は、街を美しい思い出と捉えている時期を切り取った歌。
永福町をとてもまぶしく魅せてくれます。

立ち直り中

立ち直り中

  • 乃木坂46
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes