喜志駅周辺なんもない/ヤバイTシャツ屋さん【大阪のご当地ソング】

ヤバイTシャツ屋さんのアルバム「We love Tank-top」の中から。
「喜志駅周辺なんもない」です。

なんと身も蓋もない曲名なことか…

この喜志駅。
大阪市富田林市にあり、近鉄長野線で天王寺近くの大阪阿部野橋駅まで30分弱。
まぁまぁな利便性となっています。
駅の近くには大阪芸術大学や、太成学院大学、上宮太子中学校・高等学校もあることから、1日の利用者は2万人弱。ここでもそこそこの感じ。

歌の中ではこの喜志駅が、
大阪都心部に住めないような学生の住処だと強調して、それ一本で歌に仕上げられています。何やら貴志駅への怨念めいた執念を感じさせる一曲ですね。

 

同じアルバムに収録されている「天王寺に住んでいる女の子」と対で、大阪の学生の住まい事情の表裏を感じさせてくれる名曲です。 

喜志駅周辺なんもない

喜志駅周辺なんもない

  • ヤバイTシャツ屋さん
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes