風化街~ウェザリングタウン/THE DECEMBER'S【室蘭のご当地ソング】

ブログを通じて楽曲のご紹介をいただきました!
2曲ご紹介いただきましたので、2記事連続での更新です!

 歌のこと

  • タイトル  : 風化街~ウェザリングタウン
  • アーティスト:THE DECEMBER'S
  • 収録シングル:ウェザリング・タウン
  • リリース  :2020年12月8日

風化する都市と向き合うこと

前回に続いてのご紹介となりますが、今回ご紹介いただいたTHE DECEMBER'S(ザ・ディッセンバーズ)は、室蘭の中学校の同級生で構成されるバンド。約37年の時を経て、中学校ぶりに昨年再結成したとのこと!
しかし再結成と言っても、メンバーの住まいは離れていて、更にはこのコロナ禍…
レコーディングでは、データのやりとりしながら苦労されたようです。

今回ご紹介する曲は「 風化街~ウェザリングタウン」。
歌詞の中では、人口減少が進む地方都市の現状を率直に歌っています。

タイトルの「風化街」という言葉と、サビのフレーズには、
かなりハッとさせられますね。

ウェザリングタウン 今は年老いてしまった街
ウェザリングタウン かつて人が溢れてた街

街を去りゆく人へ向けた悲哀を歌ったご当地ソングは数多くありますが、
街自体の盛衰に対する悲哀を歌った歌は、とても珍しく感じました。
これも地域をよく知るからこそ歌える歌ですね。

地域の魅力を余すところなく歌う「バック・トゥ・ジ・アイアンシティー」と同時収録なので、通じて聞く事で、地域の酸いも甘いも知り尽くしている、深いご当地愛が感じられる仕上がりになっています。

是非合わせてお楽しみください!

MV

参考