コトコトことでん(feat.畳野彩加)」/くるり【香川のご当地ソング】

2020年の年末にリリースされたくるりの最新ナンバー「コトコトことでん(feat.畳野彩加)」。微笑ましく、心安らぐ一曲です。

コトコトことでん (feat. 畳野彩加)

コトコトことでん (feat. 畳野彩加)

  • くるり
  • オルタナティブ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 歌のこと

  • タイトル  :コトコトことでん
  • アーティスト:くるり
  • リリース  :2020年12月25日
  • 出てくる場所:讃岐平野、瓦町、片原町、琴電屋島

沿線で、君と一緒に生きていく

「コトコトことでん」は、「ことでん」の愛称で親しまれている香川県の高松琴平電気鉄道をモチーフに制作した一曲となっています。曲自体は以前からありまして、2011年のことでん開業100周年イベントのライブで披露されていました。

その後、2018年からはことでんの駅である瓦町駅で、発車メロディとして使用。今回は満を持してのリリースなんです!

くるりは数多くの、鉄道ソング・ご当地ソングを歌っていますが、その中でもこの曲はとての地域性が強い。色んな沿線のキーワードが出てきて、とても楽しい歌詞になっています。

そして、初デートの舞台として歌うというのもとても良い…イイのよッ!!
優しい声と、とても純なデートな感じが、ローカル線の世界観ととても合うのよ。さらには、おじいちゃんおばあちゃんになっても、一緒にローカル線に乗ろうというのも最高…。「この地域で、君と僕はずっと一緒に暮らしていくんだ」という、君への愛が、地域への愛が、深く混じり合っていきます。

年末にいい曲に出会ったなぁ。2021年も楽しみだ。

参考