ご当地ソング捜索隊

地域を想い、地域を伝える。そんな日本中の歌を集めてます! 【ラジオも放送中!】 府中コミュニティFMラジオフチューズにて、毎月第2,4土曜日 21:00~ラジオ放送も行っています!Listen Radio(http://listenradio.jp/)から是非お聞きください!

東京タワー/美空ひばり【東京のご当地ソング】

東京タワー、正式名称「東京電波塔」。
開業は昭和33年、西暦1958年。既に60歳を超える施設となっています。
今回は東京タワー開業の翌年に生まれた、ご当地ソングをご紹介いたします。

東京タワー

東京タワー

  • 美空ひばり
  • 歌謡曲
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 歌のこと

  • タイトル  :東京タワー
  • アーティスト:美空ひばり
  • リリース  :1959年3月
  • 出てくる場所:東京タワー、富士山、墨田、伊豆路

200曲の東京タワーソングの元祖

建物を歌ったご当地ソングは数多くあります。その中でも「東京タワー」は、最もたくさん歌われている建物ではないかと思っています。歌詞検索サイトで確認できる範囲でも、200近くの曲が確認できます。これはスゴイ数ですよ。

理由として、2つ考えています。

1つ目。
戦後の文明発展期に登場した施設であり、日本人共通のシンボルであったこと。
そして2つ目。
「東京タワー」という言葉はあくまで“愛称”であり、歌詞として使うことに対するハードルが低かったこと。例えば、商標登録しているスカイツリーは、全面に出して歌うことに対してやはりハードルが生まれているのではないかと思います。

そんな無数にある東京タワーのご当地ソングの元祖であるのが、美空ひばりさんの「東京タワー」。文明の発展に心踊る様子が、とてもストレートに歌われています。
時代の感情をそのまま切り取った一曲です。

参考